所沢駅近くの「爆麺亭」で爆麺中!

P1125612.jpg

2022年1月12日訪問

年末に店を訪れるも年内の営業を終了していた爆麺亭。どうしても食べたい気持ちが収まらないので今年一発目のラーメンはこちらへ。所沢ラーメンブログの再開前はまるいちの次に訪れていたのが爆麺亭だったので単純に好きな味なのです。訪れた時間は夜の営業が始まる17時を少し過ぎた頃だったので1番乗り、と思いきやお先の客が1人。暇な時間なので後客なし。4年半ぶりくらいに訪れたのだけど、変わったことといえば新型コロナウイルス対策が徹底していることだろうか。券売機は検温センサーみたいのがあり、それをクリアしなければお札が入らない仕様。何度かお札が出てきてしまって後から気付いた。特に記載がなかったのでそんなシステムじゃないかも??L字のカウンターのそれぞれの席はアクリル板で仕切られている。若干狭い。

P1125613.jpg

注文したのはいつも食べていた爆麺の中。消費税の値上げもあったので750円から800円になっている。麺や野菜の量を考えるとこれでも妥当な値段だと思う。ニンニク入れますかと聞かれたので野菜はふつう、みぞれ(脂)は増しでお願いした。ちなみに麺の量は中で300gなので普通の人ならお腹いっぱいになる量。

P1125614.jpg

といいつつ、野菜の盛りがふつうだと少しインパクトがないので、増しでもよかったかなと思った。まあ、十分お腹は一杯になったので後悔なし。さてお味はというと二郎系にしては優しいのは数年前と変わらず。ただ今回はみぞれを増したのと野菜をふつうにしたのでやや味が濃かった気がする。野菜増しにするとちょうどいいのかもしれないけど、全然美味しく食べられるレベル。

P1125616.jpg

爆麺亭の最大の特徴はこの麺だと思う。極太の麺はうどんと見紛うほどの太さで、コシがありしっかり味がする。まるで武蔵野うどんのようだ。これがスープとキリッとマッチするわけです。チャーシューも分厚く味が染み込んでいてトロトロ。みぞれを増したので全体的に脂っこいのだけどすぐにレンゲを置くことが出来ずズルズル飲み干す勢い。久々の爆麺を美味しく堪能。ご馳走様でした!



関連ランキング:ラーメン | 所沢駅新秋津駅秋津駅