2016年07月12日

餃子屋 一栄

P7088693.jpg

所用で埼玉県の小川町へ。
駅周辺を調べてみてもあまり行きたいお店は見つからない。
その前に川越にいたので、そちらで食べればよかったと少し後悔。
川越だったら何でもあるからね。
とはいえ小川町は情報が少ないだけで名店はあるかもしれない。
発掘していくことこそグルメブログには必要なことだ。
まあ、そんな使命感はないけど駅前を探索。
足が止まったのはこちらの餃子屋一栄。
あまり綺麗な外観ではないけど表に貼りだされたメニューは豊富で安い。
唐揚げ定食が気になってしまったのでしばし悩んで入店。
入ってみると部活帰りの高校生の大群が鎮座していた。
安くてお腹いっぱいにしてくれるお店ということかしら。
期待は膨らむ。
唐揚げが頭の中を走り回っているけどカウンターに腰掛けメニューを見てみる。
その中にラーメンセットなるものを発見。
おにぎり2個と唐揚げがついて600円ととっても安いしお腹も膨れそう。
いちおう唐揚げもついてるのでラーメンセットに変更。
ラーメンは塩と醤油を選べて今回は醤油をチョイス。
唐揚げも手抜きせず揚げてくれているらしくしばらく待って到着。

P7088694.jpg

ふむ、手の込んだ一品とは思えないがかなりの量だ。
ラーメンのトッピングはモヤシのみ、おにぎりもふりかけと醤油、たくあん二切れ。
ラーメンはシンプルなすっきり醤油で可もなく不可もなしなお味。
このブログで扱うには少し辛い気もするけどラーメンセットで考えればそう悪くはない。
特筆すべきは唐揚げ。
これが予想外にしっかりした味付けで肉汁じゅわりな美味な一品。
唐揚げにピンときて入店したことは間違いではなかったようだ。
だったら唐揚げ定食にすればよかった気もするけどそれはご愛嬌。
お腹いっぱい、ご馳走様でした!




【餃子屋一栄】
木曜定休
11:30〜14:00
17:30〜23:00
0493-72-5503
埼玉県比企郡小川町大塚75-1

埼玉県比企郡小川町大塚75-1
タグ:小川町 定食
posted by 内野知樹 at 13:12| Comment(0) | 埼玉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月09日

江川亭 東村山店

P7068666.jpg

久しぶりのラーメン。
無性に食べたくなってしまった。
出来ればガッツリ系が良いんだけど、たまたま通りかかったのがこちらの江川亭。
豚骨醤油の背脂ちゃっちゃっ。
今となってはオールドスタイルなラーメンな気もするがそんなことはどうでもいい。
美味しければよいのだ。
しかも江川亭はリーズナブルな料金設定。
長く営業出来ているにはわけがある。
オーソドックスな600円の中華麺を太麺で注文。
お腹ペコペコなのでプラス100円で大盛り。
素早く着丼、いただきます。
江川亭は細麺だと思っていたけど太麺も悪くない。
嗜好が変わってきたのかしら。
お味は爆発的ではないけど普通に美味しく食べられるラーメン。
最近食が細くなってきたのかこれでお腹いっぱい。
ご馳走様でした!
もう少しペース上げてラーメンを食べて行きたいものです。

DSC_5939.jpg

2015年10月23日再訪
東村山駅と秋津駅の間くらいにはよく歩いていく。
ケーヨーデイツーとかダイソーとかマックがあるからね。
その辺の美味いラーメンの選択肢というとまる紀か江川亭くらい。
久しぶりに魚介系が食べたくなりまる紀に向かう。
が、驚くべき事態が発生した。
まる紀閉店。
全然気づかなかったけどいつ閉店したのだろう。
魚介ラーメンの美味しさを認識出来た店だったのでショックである。
気を取り直して近くのこちら、江川亭へ。
通し営業なので来店頻度は高いかと思うもラーメンブログ的には2度目。
背脂豚骨ラーメンとしては老舗でたまに食べたくなる。
同じ系統のまるいちのほうが好きだけどね。
前回はもやし麺だったので今回は味付玉子麺。
単純にトッピングがもやしから味付玉子になっただけですが。
素早く着丼。
多少ブレがあると感じてたけど、この日は当たり。
毎回このクオリティを期待したいところ。
ブームは去り気味だけど、未だ健在な背脂系。
ニンニクの効いたパンチのある一杯。
味付玉子というのは煮卵な外観ではなく真っ白。
今となっては意外と新鮮かもしれない。
美味しくいただきました。
ご馳走様です!

P5146049.jpg

2015年5月15日
今回は所沢を飛び出して東京。
江川亭東村山店。
東京と言いつつ東村山なので自宅から歩いて行けてしまう。
結構昔から営業しているのでこちらには今まで何度も食べに来た。
曖昧な記憶によると10年以上は営業しているはず。
江川亭のホームページを見てみると、本店は30年の歴史があるそう。
なかなかの老舗店で現在では都内に10店舗を構えるチェーン店となっている。
午後の4時過ぎに訪問。
この時間に営業してくれているのは有難い。
が、変な時間なので前客も後客もなし。
カウンターに座り、もやし麺をオーダー。

P5146048.jpg

細麺と太麺を選べるので今回は太麺にした。
5分ほどで着丼。
見た目は西所沢のまるいちに似ている。
豚骨醤油、背脂チャッチャ系なのでさもありなん。
味も似ているけど、私としてはまるいちのほうがしっかりした味付けなので好みかな。
江川亭は少し味が薄く、さっぱりしている。
太麺にしたのは失敗でこの豚骨醤油に合うのは細麺だと思う。
それに給食のソフト麺な雰囲気であまり印象はよくない。
そういえば何故か今回は太麺にしたけど今まで毎回細麺にしていた。
次回はいつも通りに細麺にしよう。
昔はもっと美味しかった気がするのは気のせいかしら。
評判によると、どうも人や日によってかなり味がブレるようだ。
まずいというレベルではないのでまだいいのだけどね。
それが原因なら是非改善を期待したい。
ご馳走様でした!

P5146046.jpg





【江川亭 東村山店】
http://www.egawatei.jp/
月曜定休
11:00〜23:00
東京都東村山市秋津町3-2

posted by 内野知樹 at 12:16| Comment(0) | 秋津駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

博多三氣 瑞穂店

DSC_7761.jpg

瑞穂町でラーメンタイム。
駅からは少し離れたロードサイドには見た所チェーンの大型店がいくつか出店している様子。
どこか名店はあるのか調べてみるとあまりなさそう。
連れの自宅からコンビニに行った時に横切ったのがこちらの三氣。
その時は行かなかったのだけど結局気になって行ってしまった。
調べはしなかったけどチェーン店のような気がする。
根拠はないがあまり上等なラーメンを食べられそうにはない。
何に惹きつけられたかというと替玉10円という売り文句。
腹ペコ人間には何とも魅力的な数字だ。
確実にお腹いっぱいにしてくれる。
といってもラーメン自体が高い設定なのかもしれんけどね。
何はともあれ行ってみよう。
夕方という時間帯のせいかお客さんの姿は見えないがそれでも通し営業は有難い。
店内は広く明るく非常に清潔で店員さんの接客も好印象。
券売機にて1番メインっぽいあっさりとんこつやる氣ラーメン(680円)をポチりで連れはこってり黒とんこつ負けん氣ラーメン(730円)。
替玉は券売機ではなくテーブル会計できるそう。
博多ラーメンらしくそれほど待たずに着丼。

DSC_7757.jpg

撮影タイムを終え卓上調味料は何も加えずにそのままズズリ。
ふむ、あっさりだ。
博多ラーメンぽさはあまりないけれどシンプルでクセがなく箸が進む。
女性やコッテリが苦手な方には好まれそう。
といって物足りなさがないわけでもないので十分美味しい。
サクッと麺を食べたら替玉、素早く着麺。

DSC_7759.jpg

最初に入っていた麺より多めなのかしら。
一気にお腹が膨れていく。
そしてお楽しみの卓上調味料投入タイム。
ゴマをフリフリ香らせ、辛子高菜でガツンと辛味アップ、身体に悪そうな真っ赤な紅生姜はアクセント。
ふむ、格段にラーメンのパンチがアップし自分好みな一杯に仕上がった。
連れのコッテリも味見してみると、その名の通りコッテリ。

DSC_7755.jpg

本格ラーメンが食べたいならこっちかな。
どちらも美味しくお腹いっぱい。
ご馳走様でした!




【博多三氣 瑞穂店】
不定休
11:00〜24:00
http://hakata-sanki.jp/
042-513-9275
東京都西多摩郡瑞穂町殿ヶ谷824−18

posted by 内野知樹 at 12:14| Comment(0) | 多摩地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする